登録してプレイ

情報

Multihand Blackjack では、プレーヤーはディーラーに代表されるハウスと競い合います。プレーヤー同士の戦いではなく、カードの合計をディーラーのカード合計と比べます。

Multihand Blackjack には、ターボモードのオン/オフ、プレイしたいハンド数(x1, x3, x5)、BGMのオン/オフ、テーブルの色(グリーン、ブルー、レッド、ブラック)、そして賭け金の上限といった自分好みに設定できるさまざまなオプションが用意されています。

Multihand Blackjack でディーラーを負かそう
モバイル向け Multihand Blackjack

各ハンドの最後には、画面左側にある設定アイコンをクリックしてベット設定を変更できます。Blackjackの支払いはチップ2枚に対して3枚(1.5倍)で、ディーラーは合計16までは必ずカードを引く必要があり、17になるとスタンドします。始めるにあたり、画面右側にあるチップ単位をクリックします。次にテーブル上のベットボタンに移動して、ボタンを押します。

チップ単位はいつでも変更でき、その後ベットボタンを押します。ベットの選択を終えたら、ディールボタンをクリックします。2倍が支払われるインシュアランスも選択可能です。プレイを進めていくと、ゲームはさまざまな局面を迎えます。それに応じて、再ベットとディール、新規ゲームのスタート、スタンド、ヒット、ダブルといったオプションもございます。

プレイ方法

Multihand Blackjack のハンドが始まると、プレイヤーとディーラーの両方に2枚のカードが配られます。プレーヤーへのカードはフェイスアップ(表向き)で配られますが、ディーラーの1枚目はフェイスアップ、2枚目はフェイスダウンで配られます。ゲームの目的は、カードの合計をなるべく21に近くすることで、21を超えないよう注意してください。最初の2枚のカードを受け取ると、プレイヤーは21を目指して追加カードを引くか、21に満たないカードでステイするか、バスト(21を超える)かになります。プレーヤーがバストすると、ディらーのハンド合計に関わらずただちに賭け金を失います。

プレーヤーはたとえ21以下であっても、現在の合計数で「ステイ」することを選択できます。その時点でプレーヤーのハンドは終了となり、それ以上カードを引くことはできなくなります。プレーヤーが現在の合計数でステイすると、ディーラーがカードを引く番になります。ディーラーはカード合計が17以上になるまで強制的にカードを引き続けます。目標は21を超えることなく、ディーラーよりも大きな数にすることです。

オンラインのMultihand Blackjack を始めるに���、最初にテーブルごとの最低および最高賭け金を選択します。最高賭け金はハンドごとであり、ゲームごとではありません。1ゲームで5ハンドをプレイする場合、ハンドごとに最高賭け金で遊ぶことができます。バンクロールに十分な資金があれば、ハンドごとに好きなだけ賭けることができます。賭け金を賭けたら、次に3つの選択肢が提示されます。ディール、クリア、すべてクリア。

ゲームをそのまま開始したければ、ディールボタンをクリックします。ハンドごとに、まず1枚のカードがプレーヤーに、1枚がフェイスアップでディーラーに配られます。次に2枚目のカードがフェイスアップでプレーヤーに配られ、さらなる選択肢が提示されます。スタンドまたはヒット。もし21を超えてしまうとハンドはバストとなり、賭け金はハウスに没収されます。しかしハンド合計が21以下でディーラーよりも大きければ、あなたの勝ちとなります。獲得賞金は賭け金に応じて増えます。Blackjack は1.5倍の倍率です。

ハンドの合計がディーラーの合計と同じ場合、プレイしたハンド数に関わらず、ゲームはプッシュとなり、賭け金は戻ってきます。しかし、ハンド合計がディーラーよりも大きく、かつ21を超えていない場合、常にあなたの勝ちとなります。Multihand Blackjack では、画面右上にあるサウンド オン/オフアイコンをクリックすれば、いつでも切り替えることができます。内向きの4本の矢印が描かれたアイコンをクリックすれば、画面を最大化できます。ゲーム内で残高を確認するには、入金シンボルの隣にあるボックスをご覧ください。

888casino では本番モードと練習モードを切り替えることができます。オンラインの Multihand Blackjack をご自由にお楽しみください。Multihand Blackjack を終了したい場合、画面上部のボタンをクリックして 888casino ロビーへお戻りください。

カードの値

2~9は額面通り、10、ジャック、クイーン、キングは10となり、エースは1または11となります(プレーヤーの選択次第)

重要な Blackjack 用語

ヒット – ハンドにもう1枚カードを引くこと。
ステイ: もうカードは引かず、ハンドを終了すること。
バスト: ハンド合計が21を超えて、自動的に負けが確定すること。
ハードハンド – Blackjack におけるハードハンドとは、ハンドにエースがない、またはエースを1としか数えることができない状況。クイーンと8の場合ハード18となり、エースと7と9はハード17となります。
ソフトハンド – ソフトハンドとはエースが1でも11でも好きな数に数えることができる状況。最初の2枚がエースと6の場合、ソフト17となります。
ダブルダウン – 最初の2枚のカードを受け取り、合計額がわかったところで、プレーヤーは「ダブルダウン」を選ぶことができます。ダブルダウンを選ぶと、ベットを2倍にしてフェイスアップでもう1枚カードを引きます。ダブルダウン後、これ以上カードを引くことができなくなります。プレーヤーがスプリットをした場合、どちらのハンドに対してもダブルダウンすることができます。
スプリット – 最初の2枚のカードがペア(66、99、QQなど)の場合、2つ別々のハンドに「スプリット」することができます。最初の賭け金と同額が新しいハンドに追加されて、それぞれのハンドを別々にプレイすることができます。それぞれのハンドは、Blackjack の通常のハンドとしてプレイ可能です。エースをスプリットした場合、プレーヤーは新しくできたどちらのハンドでも Blackjack(21のインスタントペイアウト)ができなくなります。エースをスプリットして、片方または両方のハンドで21が出たとします。ディーラーがエースとフェースカードまたは10で Blackjack を獲得すると、プレーヤーの21は負けとなります。
インシュアランス – プレーヤーはハンドにインシュアランスを掛けることで、ディーラーの Blackjack から自分を守ることができます。通常ディーラーのフェイスカードがエースの場合にこれを行います。インシュアランスを選択すると、最初のベットの半額を追加して、Blackjack に備えます。ディーラーが2枚目のカードで Blackjack を出した場合、プレーヤーはインシュアランスの2倍の額を獲得します。ディーラーが2枚のカードで Blackjack を出さなかった場合、プレーヤーはインシュアランスの額を失います。
プッシュ – ディーラーとプレーヤーのハンド合計数が最低17の同数の場合、そのハンドは引き分けとなります。プレーヤーのベットはそのままテーブルに残り、次のハンドが配られます。

ルール

Blackjack のカードは、52枚からなるデッキ6組が入ったシューから配られます。各ラウンド終了後、カードは新たにシャッフルされます。各ハンド開始前に、プレーヤーが画面上にある$1、$5、$25、$100のチップボタンを使って賭け金を選び、テーブルをクリックしてベットします。ベットすると、ディールボタンをクリックしてハンドを開始します。

カードが配られるとベット額を変更することはできなくなりますが、ダブルダウンやスプリット、インシュアランスベットを通じてゲーム中任意のタイミングで賭け金を増やすことができます。こうした特別な機能を使うためのボタンは、こうした機能が利用できるタイミングでしか表示されません。たとえば、プレーヤーの最初の2枚のカードがペアでなければ、スプリットボタンは表示されません。

ディーラーがフェイスダウンカードを表向きにして必要に応じて追加カードを引く前に、プレーヤーはカードのディールを終えてラウンドを終了させなければいけません。プレーヤーとディーラーがどちらも最初の2枚のカードで Blackjack を引いた場合、このハンドはプッシュとなり、プレーヤーの賭け金は次のラウンドへと持ち越されます。ディーラーが21を超えてバストとなると、その時点でまだラウンドに残っているプレーヤーは自動的に勝利となります。

モバイル:

ゲームのルールは、モバイル版にも適用されます。

ゲーム説明の完全版をご覧になりたい場合は、こちらです

払い戻し

ウィニングハンド1倍
クラシック Blackjack1.5倍
インシュアランス2倍
弊社は、お客様に特化した体験と広告を提供するためにCookieを使用しています。このサイトを使用することにより、Cookieポリシーに同意したことになります。 詳細はこちら。